将棋の森とは

女流棋士 高橋 和 (やまと) がプロデュースする、子どもから大人、女性の方でも気軽にお越しいただけるオシャレ将棋スペースです。

 

将棋をやってみたい、という方から初段を目指す入門者、級位者のための教室、道場、イベントスペースとして森を育てていきます。

 

「楽しい」「居心地良い」環境で、将棋を楽しんでいただければと思います。

 

是非一度お越しください。心よりお待ちいたします。

多くの方にご支援いただきました!

将棋の森クラウドファンディング

スタッフ紹介

宮下(左)、高橋(中央)、HEROZ林社長(右)が来訪!
宮下(左)、高橋(中央)、HEROZ林社長(右)が来訪!

高橋 和(代表・師範)

女流プロ三段。1976年生まれ。7歳より将棋を始め、14歳で当時最年少女流プロに。将棋普及への思いから現役を引退、子育てを経て、現在、子供や女性への普及を中心に活動。TV・雑誌などにも多数出演。

女性のための将棋レッスン「shogiotome」では述べ150人にゼロから将棋を教え、子どものための自宅教室「しょうぎテラコヤ」、日本まなび将棋普及協会を設立。培った指導ノウハウを元に子どもたちに分かりやすく本将棋までを指導するための講師向け講座を開設

 

宮下 英尚 (企画運営)

「将棋の森」の立ち上げから参画、クラウドファンディングや企画運営全般に携わる他、テラコヤ指導を兼任。武蔵野市の指導員として小学校のクラブ活動での将棋指導など、将棋普及をライフワークに。いっぽの会所属、港南台将棋センター出身。吉祥寺在住、アマ三段。

本職はゲームクリエイター、高橋道雄九段出演監修のスマホ向け将棋ミステリー「千里の棋譜」では渡辺竜王にもプレーいただき、続編制作中。

 

渡辺 航平(将棋指導)

将棋の森では「おにいさん先生」として指導中。子どもたちへの指導も慣れており、優しい指導に定評。初段を目指すテラコヤPlusの講師の他、プライベートレッスンも担当。一橋大学前将棋部主将。アマ四~五段。

 

小田切 葉月(将棋指導)

将棋の森では「おねえさん先生」として指導中。テラコヤ指導の他、プライベートレッスンも担当。休日道場では手合い係も勤め、明るく優しいキャラで大人気。大学将棋部所属、アマ三段。

 

岡部 寛大(将棋指導)

2016年11月より新たな「おにいさん先生」として登場。主に土日の道場時間での指導の他、有段者向けプライベートレッスンも担当。2015年高校選手権全国優勝。大学将棋界でもホープとして注目。