棋力ではないものを学ぼう!

将棋の教室は「棋力向上」のための指導対局や指南が中心です。

しかし観る将さんが増えてきた今、棋力ではないものを学ぶためのものがあっても良いのではないかと考えました。

そして5月~8月に【森の学校】が開講いたします。

校風

東京・吉祥寺にある森の中にひっそりとある小さな学校。

和気藹々とした空気が流れ、棋力は級位者が中心。でもこの学校は入学資格に棋力は関係ない。

「楽しさと自由の共存」が本校の理念。日々生徒たちの「楽しい」を考え、棋力を越えた何かを日々模索している。

休みがあると新たなことを考えてしまう学校長はチョコレート好き。「思い立ったが吉日」が(結果的に)モットーらしい。

時間割

日程 時間 教  科 講座内容 講師
   5/5 (土) 13:00~17:30   国語

その1【正しい対局の振り返り方 ~感想戦大会~】

高橋 海渡
   5/16(水) 19:00~20:30   英語

 カロリーナ先生の

「Shogi and I」

カロリーナ・ステチェンスカ 

女流1級

   5/19(土) 19:00~20:30   国語

その2【将棋ソフトの評価関数について】

高橋 海渡
   5/26(土) 18:00~20:00   美術 「ごまおと遊ぼう」 山口 絵美菜 女流1級
   6/2(土) 19:00~20:30   国語 その3【練習計画の立て方 ~駒落ち戦の良さについて】 高橋 海渡
     6/17(日) 18:30~20:00  世界史 「世界の将棋」 堀口 弘治 七段
         7/7(土) 18:00~20:00   算 数 「コンピューター将棋を紐解く」 勝又 清和 六段
         未   定    家庭科 「棋士のおやつ分析会」  
         7月予定   特別講演 「〇○と将棋」 関西高段棋士(お楽しみに)

入学の手引き

森の学校は3ヶ月をワンクールとして開講いたします。

1つの受けたい授業だけを単発でお申込することも可能ですが、

森の学校に入学していただくと「在校生」としてお得な特典が受けられます♪

 

***入学特典***

①各授業の優先予約が可能になります。

②授業当日が「森の道場」営業日の場合、道場料金が1,000円(子どもは500円)になります。

 入学金 3,000円(2018年5月〜8月ワンクール有効)
 授業料

在校生

3,000円/1コマ

(ただし、国語全3回をご受講の方は一括のお支払で8,000円)

他校生(ビジター) 4,000円/1コマ
 入学資格 棋力不問。将棋の新たな楽しみ方を模索している方。小学5年生〜大人

入学手続き

こちらから入学手続きをお願いいたします→「森の学校入学申込フォーム」

受講申し込み

お手数おかけしますが、1教科ずつのお申し込みをお願いいたします。

 

ただし、国語を①②③全回受講希望の方は国語①のみのお申し込みで結構です。

フォームの「全3回の受講を希望されますか?」という質問項目で「はい」を選択してください。

 5/05(土)  森の学校1時間目「国語①」

高橋 海渡による

「正しい対局の振り返り方 ~感想戦大会~」1/3回目

 5/16(水)  森の学校2時間目「英語」

カロリーナ・ステチェンスカ 女流1級による

「Shogi and I」

 

 カロリーナ先生がどのように将棋に出会い、今に至るのか、

また英語による将棋の紹介などを、今回は「英語」と「日本語」

の両方でお話しいただきます。

 5/19(土)  森の学校3時間目「国語②」

高橋 海渡による

「将棋ソフトの評価関数について」2/3回目

 5/26(土)  森の学校4時間目「美術」

山口 絵美菜 女流1級による

ごまおと遊ぼう

 

ごまお(本名平家駒音)の生みの親である、山口絵美奈先生にその生誕秘話などをお話しいただきながら、参加者みんなで、絵を描いたり、写真を撮ったり、あみぐるみを作ったり、消しゴムハンコを作ったりします。(事前にやりたいことを選択して頂きます)

老若男女問いません、みなさまのご参加をお待ちしております。

それぞれに講師が付きますので、ご安心してお申込みください♪

 6/02(土)  森の学校5時間目「国語③」

高橋 海渡による

「練習計画の立て方 ~駒落ち戦の良さについて〜」3/3回目

 

 対局の日が決まるとプロ棋士はその準備のために相手の指し手や傾向を研究し、当日に挑みます。

 平手戦ではどうしても範囲が広すぎてしまいますので、今回は駒落ち戦に絞り、どのように効率的な練習ができるかを元奨励会員で早稲田式将棋塾を主宰する高橋海渡さんにナビゲートしていただきます。
 6/17(日)  森の学校6時間目「世界史」

堀口 弘治 七段 による

「世界の将棋」

 

 世界各国にある将棋の起源はインドの紀元前2000年の「チャトランガ」と言われています。その後それぞれの国の文化を取り入れながら、各国の将棋が作られました。

 世界の将棋を研究されている堀口弘治七段をお招きし、実際の盤駒を見ながら解説していただきます。

 7/07(土)  森の学校7時間目「算数」

勝又 清和 六段 による

「コンピューター将棋を紐解く」

 

 30年前、1時間かけてようやく1手指していたコンピューターが今やプロを凌駕し、近年ではプロでさえ研究にコンピューターを使用することが当たり前になってきました。

 長年コンピューター将棋を見続けている勝又清和六段にこれまでの変遷と現代のコンピューター将棋について語っていただきます。
 未定  森の学校◯時間目「家庭科」  「棋士のおやつ分析会」
 7月予定  森の学校◯時間目「特別講演」
関西高段棋士(お楽しみに)